添付文書案内

GENOSEARCH™ HPV 31

  • 製品概要
  • 製品情報

ヒトパピローマウイルス(HPV)の遺伝子タイプ判定用キット


◎ HPV遺伝子タイプ31種類を「高感度」に「全て同一感度」に検出可能
◎ PCR-rSSO法(Luminex®法)により96サンプル分を高感度に短時間で同時処理可能

HPVジェノタイピングの研究目的

HPV感染が発症に関わるとされる臨床研究
 子宮頸がん、子宮膣がん、甲状腺がん、唾液腺がん、食道がん、肛門がん、直腸がん、上顎洞がん、
 口腔がん、咽頭がん、舌がん、コンジローマ、皮膚乳頭腫等
HPVワクチンの研究
HPVが関与する疾患の発症リスクの疫学研究


ヒトパピローマウイルスとは

HPV感染と子宮頸癌への進行図 ヒトパピローマウイルス(Human Papillomavirus : HPV)は100種類以上の遺伝子タイプが報告されており、この感染が以下の疾患に関与していると報告されております。

子宮頸がん、食道がん、肛門がん、直腸がん、口腔がん、咽頭がん、
コンジローマ、皮膚乳頭腫等

特に子宮頸がんに関しては多くの研究が報告され、がん発症に関与するハイリスクタイプとローリスクタイプに分類されています。HPVに感染しても自然消失する場合がほとんどですが、ハイリスクタイプHPVに感染した細胞の一部はがんに進行します。



GENOSEARCH™ HPV 31特徴

HPV遺伝子タイプ31種類を高感度に同時検出可能

本品は遺伝子タイプ特異的な「マルチプレックス PCR」と、蛍光ビーズによる多項目同時測定を可能にする「Luminex® テクノロジ―」を組み合わせたPCR-rSSO法により、HPV遺伝子タイプ31種類を高感度に同時検出可能です。

【検出可能な遺伝子タイプ】HPV遺伝子タイプ31種
6b、11、16、18、26、31、33、35、39、42、44、45、51、52、53、54、55、56、58、59、61、62、66、68、70、71、73、82、84、90、CP6108
・全タイプ共にDNA1000 copies/test(80 copies/µL)の測定感度を持っております。

96検体の遺伝子タイプを一括測定可能

検出にはLuminex®を使用します。96検体、それぞれの遺伝子タイプを1枚の96穴プレートで一括測定することが可能です。


結果の正確性の推測が可能

インターナルコントロール(β-グロビン遺伝子)も同時に測定されますので、結果の正確性を推測できます。


キャリーオーバーコンタミネーションの防止

ウラシルDNAグリコシラーゼを使用することで増幅産物のキャリーオーバーコンタミネーションを防止します。


他社のHPVタイピング試薬と良好な相関成績
市販のLBC固定液からの検出可能

測定のフロー概要

GENOSEARCH HPVの測定フロー

蛍光値がcut off値より高い場合に、陽性と判定されます。
HPV β-グロビン 判定 解説
非検出非検出判定不可増幅または検出で問題が発生している可能性があります。
非検出検出HPV非検出本キットで検出可能なHPVは検出されませんでした。※1
検出非検出再検査増幅または検出で問題が発生している可能性があります。
検出検出HPV検出その他の遺伝子タイプの存在は否定できません。※2

※1:測定に用いられるウイルスDNA量が検出感度以下の場合は検出できない場合があります。また、HPVは変異を起こすことが考え
られます。
本試薬で使用しているプライマーおよびプローブと異なる配列を有するHPVが存在した場合には検出できない場合や、誤ったタイ
プと判定される場合があります。
※2:本キットで検出できない遺伝子タイプがあります。


他社のHPVタイピング試薬との相関成績(自社データ)

子宮頸部液状化検体で検出された遺伝子の一致率

他社のHPVタイピング試薬との相関データ

受託可能な検査センター

ヒトパピローマウイルス(HPV)の遺伝子タイプ判定用キット「GENOSEARCH™ HPV 31」を用いた検査は、下記の検査センターでも受託可能です。



測定に必要な機器・器材・試薬

DNA抽出
  • DNA抽出用試薬
  • DNA抽出に必要な器具・器材
  • ※抽出DNAの精製度は、遺伝子増幅および検出に影響を及ぼすため、遺伝子検査用の市販キットを使用してください。A260/A230が2.0以上、A260/A280が1.6以上のDNAを10~20 ng/µLに調整したものを推奨します。

PCR
  • サーマルサイクラー(Applied Biosystems社Gold 96-well GeneAmp® PCR System 9700、アプライドバイオシステムズ Veriti Thermal Cycler(サーモフィッシャーサイエンティフィック社)など)
  • PCR用プレート(Fast96 スカートなし PCR プレート 型番:AB-0601(サーモフィッシャーサイエンティフィック社)など)
  • 8連PCRキャップ(Strips of 8 Domed Caps 型番:AB-0265(サーモフィッシャーサイエンティフィック社)など)、もしくはプレートシール(PCR Seal 接着プレートシール(耐熱性) 型番:AB-0558(サーモフィッシャーサイエンティフィック社)など)
  • 溶液調製用クリーンベンチ
  • マイクロピペット
  • フィルター付きチップ
検出
  • Luminex® システム
  • プレート遠心機(1,000 × g程度が可能な機種)
  • 検出用プレート(Fast96 スカートなし PCR ロープロファイルプレート 型番:AB-0700(サーモフィッシャーサイエンティフィック社)など)
  • プレートシール(保存用シール 接着プレートシール(耐熱性) 型番:AB-0580(サーモフィッシャーサイエンティフィック社)など)
解析
  • 判定用ソフトウェア(Luminex® 解析ソフトウェア UniMAG™ v2)
その他
  • 紫外線照射箱(コンタミネーション防止用)
  • 0.1%次亜塩素酸ナトリウム溶液(コンタミネーション防止用)

※ ジェノサーチ\GENOSEARCH™はMBLの登録商標です。登録番号:第5045690号
※ UniMAG™はMBLの登録商標です。登録番号:第5521789号
※ Luminex®はLuminex社の登録商標です。
※ GeneAmp®はApplied Biosystems社の登録商標です。


トップへ戻る


Code No. GS-B0601 包装単位 96テスト(セット販売)
測定原理 PCR-rSSO法 貯蔵方法 -15℃~-35℃
セット品
関連製品

区分 研究用試薬

備考 この試薬は、解析ソフトウェア(Luminex® 解析ソフトウェア UniMAG™ v2)を使用して判定します。
参考文献
  • Walboomers, J. M. et al. Human papillomavirus is a necessary cause of invasive cervical cancer worldwide. J. Pathol. 189, 12-19 (1999), [PMID: 10451482]
  • Bosch, F. X. et al. The causal relation between human papillomavirus and cervical cancer. J. Clin. Pathol. 55, 244-265 (2002), [PMID: 11919208]
  • IARC Working Group. IARC monographs on the evaluation of carcinogenic risks to humans. vol. 100B. (2012)

分野 (測定項目) 感染症 ( HPV遺伝子型判定 )
遺伝子 ( HPV遺伝子型判定 )