添付文書案内

ステイシア MEBLux™テスト Dsg3

  • 製品概要
  • 製品情報

抗Dsg3抗体

抗デスモグレイン3抗体(抗Dsg3抗体)は尋常性天疱瘡の患者血清中に見出される自己抗体です。

尋常性天疱瘡は、ほぼ全身に弛緩性水疱及び有痛性の糜爛を生じ、時に死に至る重篤な自己免疫性水疱性疾患です1)

天疱瘡患者の血清には表皮細胞膜抗原に対する自己抗体が存在し2)、患者血清から精製したIgGを新生仔マウスに注入すると、18時間から72時間後にマウスの皮膚に天疱瘡様病変が誘導されることから、この自己抗体自身が病因的役割を担うことが確認されています3)。しかし、長い間標的抗原が不明であったため、これらの自己抗体を特異的に定量することは困難でした。天谷らは、培養表皮細胞から作製したcDNA発現ライブラリーを患者血清中に含まれる自己抗体で免疫スクリーニングし、尋常性天疱瘡抗原蛋白質のcDNAを単離することに成功しました4)

また、その塩基配列の解析により、尋常性天疱瘡の抗原蛋白質はカドヘリン型の細胞接着因子であり、デスモソームと呼ばれる細胞接着装置に存在するデスモグレイン3であることが明らかにされました4)。さらに、天谷らは、デスモグレイン3蛋白質本来の立体構造を正しく反映した組換え蛋白質の作製に成功し、作製された組換え蛋白質は、患者血清中の自己抗体と特異的に反応することが示されました5)

本品は本来の立体構造を正しく反映した組換え蛋白質を抗原として用いており、特異的に抗デスモグレイン3抗体を測定することができます。また、抗体価はある程度病勢を反映するといわれています6)

ステイシア MEBLux™テスト Dsg3は、化学発光酵素免疫測定法(CLEIA法)によって血清中の抗デスモグレイン3抗体を測定する試薬です7)



抗Dsg抗体プロファイルによる天疱瘡の病型分類

ELISAを用いて、抗Dsg1抗体、抗Dsg3抗体を高い感度および特異的に測定することにより、天疱瘡の病型の血清学的鑑別が可能になり、それぞれの病型が独自の抗体プロファイルを持つことが明らかにされました。

天疱瘡の病型 抗Dsg3抗体 抗Dsg1抗体
粘膜優位型尋常性天疱瘡 陽性 陰性
粘膜皮膚型尋常性天疱瘡 陽性 陽性
落葉状天疱瘡 陰性 陽性


関連資料

認証番号:225AFAMX00015000
Code No. 2370 包装単位 60テスト
測定原理 化学発光酵素免疫測定法(CLEIA) 貯蔵方法 2-8℃
構成品 反応用緩衝液(R1)、Dsg3抗原結合磁性粒子(R2)、酵素標識抗体(R3)
基質液(R5)※別売品/体外診断用医薬品
別売品
関連製品

区分 体外診断用医薬品
保険点数 *保険収載品

備考 抗デスモグレイン1及び3抗体、抗BP180抗体測定試薬間の測定値の違いについてのご案内
参考文献
  • Stanley JR: Pemphigus. In: Fitzpatrick TB, Eisen AZ, Wolff K, Freedberg IM, Austen KF (eds.). Dermatology in general medicine. McGraw-Hill. New York, NY, 606-615, 1993.
  • Beutner EH, Jordon RE: Demonstration of skin antibodies in sera of pemphigus vulgaris patients by indirect immunofluorescence staining. Proc Soc Exp Biol Med 117, 505-510, 1964.
  • Anhalt GJ, et al. Induction of pemphigus in neonatal mice by passive transfer of IgG from patients with the disease. N Engl J Med. 306, 1189-1196, 1982.
  • Amagai M, et al. Autoantibodies against a novel epithelial cadherin in pemphigus vulgaris, a disease of cell adhesion. Cell 67, 869-877, 1991.
  • Amagai M, et al. Absorption of pathogenic autoantibodies by the extracellular domain of pemphigus vulgaris antigen (Dsg3) produced by baculovirus. J Clin Invest 94, 59-67, 1994.
  • Ishii K, et al. Characterization of autoantibodies in pemphigus using antigen-specific ELISAs with baculovirusexpressed recombinant desmogleins. J Immunol 159 : 2010-2017, 1997.
  • 吉田かおり,他.医学と薬学. vol. 70, no. 5・6, p. 989-1000, 2013.

分野 (測定項目) 自己免疫疾患 ( 抗皮膚抗体検査 )