MESACUP™ anti-p53テスト

承認番号:21900AMZ00069000
Code No. 7640 包装 48ウェル
測定原理 酵素免疫測定法(ELISA) 保存温度 2-8℃
構成品 p53タンパク質感作マイクロカップ、コントロールタンパク質感作マイクロカップ、p53抗体標準血清1-4、陽性コントロール、陰性コントロール、酵素標識抗体(101倍濃縮品)、酵素標識抗体希釈液、反応用緩衝液、洗浄用緩衝液(10倍濃縮品)、酵素基質液、反応停止液

区分 体外診断用医薬品
保険点数 *保険収載品

備考 [重要な基本的注意事項]
  • 本試薬は、食道癌、大腸癌及び乳癌の診断の補助を目的とした試薬ですが、診断に際しては、画像診断・組識診断等他の関連する検査結果や臨床症状等と合わせて担当医師が総合的に判断して下さい。
  • p53抗体は、食道癌、大腸癌及び乳癌の患者であっても、陰性となる場合があります。本抗体が、陰性であっても必ずしも正常ではない場合があります。
  • 食道癌、大腸癌及び乳癌以外の癌患者、他の疾患、並びに健常者においても、p53抗体が陽性になる場合があります。
参考文献
  • Vousden K. H., Cell 103, 691-694 (2000)
  • Levine A. J., Cell 88, 323-331 (1997)
  • Sigal A. et al., Cancer Res. 60, 6788-6793 (2000)
  • Soussi T., Ann. N Y Acad. Sci. 910, 121-139 (2000)
  • Malkin D. et al., Science 250, 1233-1238 (1990)
  • Srivastava S. et al., Nature 348, 747-749 (1990)
  • Crawford L. V., Int. J. Cancer 30, 403-408 (1982)
  • Soussi T., Cancer Res. 60, 1777-1788 (2000)
  • Winter S. F. et al., Cancer Res. 52, 4168-4174 (1992)
  • von Brevern M. C. et al., Cancer Res. 56, 4917-49210 (1996)
  • Iizasa T. et al., Cancer Immunol. Immunother. 46, 345-349 (1998)
  • Hamilton S. R. Cancer 70, 1216-1221 (1992)
  • Guimaraes D. P. et al., Biochimie 84, 83-93 (2002)
  • Shimada H. et al., Cancer 97, 682-689 (2003)
  • Ochiai H. et al., Surg. Today 42, 164-168 (2012)

分野 (測定項目) 腫瘍マーカー ( 抗p53抗体測定 )