添付文書案内

ステイシア MEBLux™テスト Sm

  • 製品概要
  • 製品情報

抗ENA抗体検査試薬

抗ENA(Extractable Nuclear Antigen)抗体の一つである抗Sm抗体1)は全身性エリテマトーデス(Systemic Lupus Erythematosus; SLE)の患者の血清中に認められます。SLEは再燃と寛解を繰り返す全身性の炎症性疾患です。多くの臓器が障害されるため、その臨床像は多彩で多種類の自己抗体が検出されます。抗Sm抗体はSLE患者の20~30%に検出され、SLE以外の疾患ではほとんど検出されないため、疾患標識抗体としての有用性は高く、アメリカリウマチ学会(ACR)のSLE分類基準(1997年改訂)の項目に採用されています。抗Sm抗体は、特にSLEの重症例において検出されること、CNSループス(SLEに合併する中枢神経病変)や進行性腎症などと関連することが報告されています2)

ステイシア MEBLux™テスト Smは、化学発光酵素免疫測定法(CLEIA法)によって血清中の抗Sm抗体を検出する試薬です3)4)
認証番号:223AFAMX00151000
Code No. 2320 包装単位 100テスト
測定原理 化学発光酵素免疫測定法(CLEIA) 貯蔵方法 2-8℃
構成品 反応用緩衝液(R1)、Sm抗原結合磁性粒子(R2)、酵素標識抗体(R3)
基質液(R5)※別売品/体外診断用医薬品
別売品
関連製品

区分 体外診断用医薬品
保険点数 *保険収載品

参考文献
  • 東條毅. 日本臨牀. 1990, vol. 48 増刊, p. 478-481.
  • 花岡洋成, 竹内勤. “全身性エリテマトーデス”. EXPERT膠原病・リウマチ 改訂第4版. 住田孝之編. 診断と治療社, 2019, p. 186-201.
  • 西山進, 他. 医学と薬学. 2012, vol. 68, no. 2, p. 345-355.
  • 松下雅和, 他. 医学と薬学. 2013, vol. 70, no. 1, p. 109-117.

分野 (測定項目) 自己免疫疾患 ( 抗ENA抗体検査 )