ホーム > サポート > 第31回「自己抗体と自己免疫」シンポジウム

サポート

WEBセミナー

BRAF遺伝子変異陽性固形腫瘍の遺伝子検査


講師略歴

田原 信 先生
国立がん研究センター東病院
頭頸部内科 頭頸部内科長


2023年、BRAF遺伝子変異陽性の固形腫瘍、有毛細胞白血病に対するダブラフェニブ・トラメチニブ併用療法が承認され、その併用療法の適応判定の補助に有用なBRAF遺伝子変異検査が新たに開始されました。
動画では国立がん研究センター東病院 頭頸部内科長の田原先生にダブラフェニブ・トラメチニブ併用療法の有用性やBRAF遺伝子変異検査について、分かりやすくご解説いただいています。
BRAF遺伝子変異検査が切り開く新たながん治療についてご講演いただいておりますので、がん治療に携わる先生だけでなく、がん治療にご興味ある先生、検査技師の方にも是非ご視聴をお勧めします。

動画配信ご請求フォーム