ホーム > サポート > シンポジウム・講演会一覧 > 第3回「自己抗体と自己免疫」シンポジウム

サポート

第3回「自己抗体と自己免疫」シンポジウム

第3回「自己抗体と自己免疫」シンポジウム(1995年12月9日(土) 開催)は終了いたしました。

お問い合わせ: koutaisympo@mbl.co.jp

テーマ: -自然免疫と自己免疫疾患-

開催日:(1995.12.9 東京)
講演(14:05 - 16:55)
  1. Combinatorial Libraries to Probe Structures and Functions of Autoantigens and Autoantibodies

    Jack D. Keene (Duke University Medical Center)

    座長山本 一彦

  2. 全身性エリテマトーデス患者血清中のリボソーム構成成分に対する自己抗体の解析

    佐藤 健比呂 (新潟県立中央病院 膠原病リウマチ内科)

    座長吉田 俊治

  3. 抗リン脂質抗体症候群における抗ヘパリン自己抗体

    柴田 忍 (東北大学医学 部第二内科)

    座長簑田 清次

  4. 抗好中球細胞質抗体(ANCA) -特異性と疾患相関、病態との関連-

    吉田 雅治 (東京医科大学 八王子医療センター 腎臓内科)

    座長吉田 浩

特別講演(16:55 - 17:55)

Induction of a Lupus-Like Autoimmune Syndrome by Pristane

Westley H. Reeves (Dept. of Med.The Univ. of North Carolina)

座長Jack D. Keene


世話人

山本 一彦(聖マリアンナ医大 難治研)
高崎 芳成(順天堂大学 膠原病内科)
三森 経世(慶應義塾大学 内科)
Jack D. Keene(Duke Univ. Medical Center)