ホーム > サポート > シンポジウム・講演会一覧 > 第26回「自己抗体と自己免疫」シンポジウム

第26回自己抗体と自己免疫シンポジウム

疾患特異的自己抗体研究の最前線2019
Cutting edge research topics on disease-specific autoantibodies

開催日時 2019年2月23日(土)14:00〜18:40 (開場 13:30)
会場 丸ビルホール(丸ビル7階)(東京都千代田区丸の内2-4-1)
後援 株式会社 医学生物学研究所
入場 無料
お問い合わせ koutaisympo@mbl.co.jp
開催日:(2019.2.23 東京)
世話人

渥美 達也 (北海道大学大学院医学研究院 免疫・代謝内科学教室)
桑名 正隆 (日本医科大学大学院医学研究科 アレルギー膠原病内科学分野)
藤本 学 (筑波大学医学医療系 皮膚科学)

申し込み

参加ご希望の方はFAX用紙、またはウェブサイトよりお申し込みください。
→ パンフレット・FAX用紙のダウンロード(PDF:1.19 MB)
→ 参加申込みフォーム

Opening remark (14:00 - 14:05)

藤本 学 (筑波大学医学医療系 皮膚科学)

講演 (14:05 - 16:25)
  1. 筋炎関連間質性肺病変における予後予測と治療の層別化

    座長須田 隆文
    (浜松医科大学 内科学第二講座)
    演者五野 貴久
    (日本医科大学大学院医学研究科 アレルギー膠原病内科学分野)


  2. 水疱性類天疱瘡の病態解明を目指した新規自己抗体同定法の開発

    座長鶴田 大輔
    (大阪市立大学大学院医学研究科 皮膚病病態学)
    演者西江 渉
    (北海道大学大学院医学研究院 皮膚科学教室)


  3. 抗Factor H自己抗体による非典型型溶血性尿毒症症候群

    座長村田 満
    (慶應義塾大学医学部 臨床検査医学)
    演者吉田 瑶子
    (東京大学医学部部附属病院 腎臓・内分泌内科)


特別講演(16:25 - 17:25)
- Autoantibodies in systemic lupus erythematosus and antiphospholipid syndrome -
role in pathogenesis and clinical management

座長Tatsuya Atsumi
(Faculty of Medicine, Hokkaido University)
演者Anisur Rahman
(Centre for Rheumatology Research,
                University College London, London, UK)

Closing remark(17:25 - 17:30)

桑名 正隆 (日本医科大学大学院医学研究科 アレルギー膠原病内科学分野)

閉会後、ささやかながら情報交換会の場をもうけさせていただきます(17:40-18:40)