全自動EIA装置/IF染色兼用装置「DASシステム AP22 Speedy IF」
PDF

一般医療機器(特定保守管理医療機器該当)
コード 9671 包装 1式
測定方法 ELISA/IFA 保存温度 室温

区分 機器 保険新規収載日

備考 ELISA機器としては設置管理医療機器にも該当

分野 (測定項目) 機器 ( 機器 )

1台でIF・ELISA全工程の自動化(IF法の封入を除く)を実現

◎ IF・ELISA切替は試薬トレーの交換のみ
◎ IFスライド・ELISAキットが簡単に追加登録可能

ELISA

◎ 検体希釈から測光・濃度計算まで完全自動化
◎ 最大2プレート、8項目の同時測定が可能
◎ ランダムアクセスによる検体測定項目

IF

◎ 最大16枚、4項目の同時処理が可能
◎ 検体ごとに自由に希釈倍率の選択が可能
◎ IFスライド洗浄専用ノズルによる、洗浄の最適化

基本仕様

付属品 PC・プリンター・試薬ラック・洗浄液ボトル・廃液ボトル
OS Windows 98 以降
通信 機器・PC間制御、RS232C、データ情報、ファイル読込み
本体サイズ 790(W)×610(D)×650(H)mm
重量 72 kg
ELISA機能 IF機能
希釈機能 あり あり
処理工程
  • 検体希釈
  • プレートへの検体分注
  • 1次反応
  • 洗浄・2次抗体分注
  • 2次反応
  • 洗浄・酵素基質分注
  • 酵素反応
  • 反応停止液分注
  • 測光
  • 濃度算出
  • 検体希釈
  • スライドへの検体分注
  • 1次反応
  • 洗浄・2次抗体分注
  • 2次反応
  • 洗浄
プレート・スライド架設 96wellプレート 2枚 25×75mmスライド 16枚
同時測定項目 8 項目 4 項目
ランダムアクセス 可能 可能
同時使用検体希釈液 2 1
検体架設数 80本 (12mm径試験管) 80本 (12mm径試験管)
希釈容器架設数 92本 (12mm径試験管) 92本~200本*(12mm径試験管)
*オプションラック使用