MESACUP™ anti-Mi-2 テスト
PDF

承認番号:22700EZX00012000
コード 7843 包装 48 wells
測定原理 酵素免疫測定法(ELISA) 保存温度 2-8℃

区分 体外診断用医薬品
保険点数 *保険収載品 保険適用区分

分野 (測定項目) 自己免疫疾患 ( 筋炎関連抗体検査 )

抗Mi-2抗体陽性皮膚筋炎の特徴

抗Mi-2 抗体陽性の皮膚筋炎は、皮膚筋炎のおよそ1 割に認められます。その特徴は次のとおりです。
◎ 蛍光抗体法による抗核抗体価で高力価となる例が多い
◎ クレアチニンキナーゼ(CK)値が高値(5,000 ~ 10,000IU/mL)となる例が多い
◎ 皮膚筋炎に特徴的な皮疹が認められ、特にV サインやショールサインが認められる場合が多い
◎ 無筋症性皮膚筋炎(CADM)で陽性となることは稀である
◎ 間質性肺炎や悪性腫瘍の合併は、他の筋炎特異的自己抗体陽性の皮膚筋炎患者に比べると低く、比較的予後良好である

Mi-2タンパク質

Mi-2/NuRD 複合体は、抑制型クロマチン構造を形成する複合体で、ヒストンのリジン残基からアセチル基を取り去る脱アセチル化により、転写抑制やヘテロクロマチン形成に寄与すると考えられています。

Mi-2タンパク質