ステイシア MEBLux™テスト Scl-70
PDF

認証番号:224AFAMX00098000
コード 2340 包装 60テスト
測定原理 化学発光酵素免疫測定法(CLEIA) 保存温度 2-8℃
構成品 反応用緩衝液(R1)、Scl-70抗原結合磁性粒子(R2)、酵素標識抗体(R3)、基質液(R5)(別売/体外診断用医薬品)
別売品
関連製品

区分 体外診断用医薬品
保険点数 *保険点数収載品 保険適用区分

参考文献
  • Alspaugh MA, Tan EM. Antibodies to cellular antigens in Sjögren’s syndrome. J.Clin Invest. 55, 1067-1073 (1975)
  • Sero JH, et al. High titers of autoantibodies to topoisomerase I(Scl-70) in sera of scleloderma patients. Science. 231, 737-740 (1986)
  • 柏崎禎夫 他: 全身性強皮症の診療. 臨床免疫21 [Suppl.14] 春季特別増刊号「リウマチ科診療のマニュアル」571- 578 (1989)

分野 (測定項目) 自己免疫疾患 ( 抗ENA抗体検査 )

抗ENA抗体検査試薬

 ENAとは、可溶性核抗原(Extractable Nuclear Antigen)の略称で、真核細胞核から抽出される非ヒストン蛋白群の総称です。ENAに対する自己抗体は、種及び臓器特異性を持たず、種々の膠原病において検出され、また、特異性の異なる種々の抗体群(抗RNP抗体、抗Sm抗体、抗SS-A抗体、抗SS-B抗体、抗Scl-70抗体、抗Jo-1抗体など)が存在することが知られています。抗ENA抗体の分類研究が進むにつれ、特定の疾患あるいは臨床症状との間に関連性があることが明らかにされてきました。今日では、自己抗体の特異性を知ることが膠原病の病型分類や予後の推定などの点から、診断の補助として重要であると考えられています。