MBL 株式会社医学生物学研究所 臨床検査薬

このサイトは、医療従事者の方を対象に情報を提供しています。
MEBLux™ CL-CCPテスト
PDF

コード 2201 包装 50テスト
測定原理 化学発光酵素免疫測定法(CLEIA) 保存温度 2-8℃
関連製品

区分 体外診断用医薬品
保険点数 210 保険適用区分 D014-22
留意事項 ア. 抗シトルリン化ペプチド抗体定性又は同定量は、以下のいずれかの場合に算定できる。
  • 関節リウマチと確定診断できない者に対して診断の補助として検査を行った場合に、原則として1回を限度として算定できる。ただし、当該検査結果が陰性の場合においては、3月に1回に限り算定できる。なお、当該検査を2回以上算定するに当たっては、検査値を診療報酬明細書の摘要欄に記載する。
  • (イ)とは別に、関節リウマチに対する治療薬の選択のために行う場合においては、患者1人につき1回に限り算定する。
イ. 抗シトルリン化ペプチド抗体定性、同定量、マトリックスメタロプロテイナーゼ-3 (MMP-3)、抗ガラクトース欠損IgG抗体定性、同定量、C1q結合免疫複合体、モノクローナルRF結合免疫複合体、IgG型リウマトイド因子及びC3d結合免疫複合体のうち2項目以上を併せて実施した場合には、主たるもの1つに限り算定する。

分野 (測定項目) 自己免疫疾患 ( 関節リウマチ検査 )