ホーム > 測定原理 > CLEIA法(化学発光酵素免疫測定法)


測定原理

CLEIA法(化学発光酵素免疫測定法)

試薬の反応により、複合体が形成されます。 この複合体を磁力で集磁した後に洗浄を行い、未反応物を除去後、発光試薬を添加し発光量を測定します。

関連製品