ホーム > 疾患と検査

疾患と検査

自己免疫疾患では、免疫機構に異常が生じ、自己反応性の細胞や抗体が出現してきます。
自己免疫疾患には、組織障害が1つの臓器に限局している臓器特異的自己免疫疾患と、多臓器にわたる障害がみられる全身性自己免疫疾患と呼ばれるものがあります。MBLは自己免疫疾患全般に渡って多くの検査試薬を揃えています。


全身性自己免疫疾患



臓器特異的自己免疫疾患

「自己免疫疾患の診断基準と治療指針」第8版 発行
ご請求は問合せフォームよりお願いいたします。

ポケット版(150mm x 80mm)、108ページ(2016.04発行)